学びたいこと、夢、無限大スタート!

普通科 選抜選択コース

輝く未来に向かってステップアップ

視野を広げて、未来を見つめる。

選択選抜コースは、生徒の幅広い進路実現を可能にします。1年次からの進路に関する指導を経て、生徒自身が将来に向けての目的意識をもち、2年次に進むコースを選択、または選抜。それぞれの生徒が抱く進路実現に向けて学力・思考力、そして人間性を高め、社会に出てからも力を発揮できる人材を育成します。

特 長

1

希望の進路をサポート

1年次は生徒の適性や学力を考慮し、大学進学の先まで見据えた進路指導を実施します。

個別面談や自己分析の機会を多く取り入れることにより、生徒の自己理解を促進させ、早い段階で生徒が目標を設定できるようにします。

2年次からはそれぞれに最適なコース・類を選択、または選抜。生徒が設定した目標を実現できるよう教員がサポートします。

特 長

2

可能性を伸ばす授業

本コースでは、特別進学コースとほぼ同様のカリキュラムで実施します。1日の大半を占める授業をよりハイレベルなものにすることで、大学はもとより多岐にわたる進路を実現するために必要な学力を養成します。放課後の特別授業や家庭学習時間の管理も徹底。質と量、どちらも兼ね備えた学習習慣を確立し、生徒の力を伸ばします。

特 長

3

生徒の自主性を重んじたカリキュラム

勉学以外にも部活動や生徒会、ボランティア活動などの多様な活動に熱意を注ぐことも可能になっています。

放課後の時間では、残って学習をする生徒、部活動に打ち込む生徒、外部の活動に力を注ぐ生徒などが多く見られます。本コースではそのように自主的に学ぶ意欲や関心を尊重し、生徒がもつ能力や適性を最大限に伸ばし、進路実現に繋げていくことを重視しています。

担当教員からのメッセージ

TEACHER’S MESSAGE

自分の道は自分で切り拓く

選択選抜コースでは、生徒が「考えて行動する」ことをとても重視しています。ただ勉強や部活動をやらされるのではなく、「なぜそれをしなければいけないのか」を納得した上で活動に取り組むため、生徒の意欲は自然と高くなります。日頃から自分の力で考え、問題を解決することで将来についてもしっかりと考え、向き合うことが出来ます。そのような力は、生徒が将来進む道を選択する上で大切になると考えています。

青山 睦紀 先生

 

僕が選択選抜コースを選んだのは、1年生の間にじっくり自分の将来や進路について考えることができるからです。

授業の中で自分の興味・関心の方向性を探る機会がたくさんあり、また、先生たちも親身になってアドバイスをくださるので、目標に向かって前向きに頑張り続けることができます。もちろん、勉強以外の活動に取り組めるのも魅力的で、部活動をしている人も多く、僕も陸上競技部で日々練習に励んでいます。

毎日忙しいですが、充実した高校生活が送れています。

1年  瀬尾 瑞規くん

福山市立東中学校出身

>普通科 選抜選択コース