学びたいこと、夢、無限大スタート!

Okayama Ryukoku CLUB Activities

太鼓部

 岡山龍谷高等学校太鼓部は、応神(おうじん)太鼓保存会、平井千春先生のご指導のもと、『一心一打』を合言葉に、日々練習に励んでいます。

 近隣のお祭りやイベント、福祉施設などでの演奏活動を通して、多くの方々に引き立てていただきながら、太鼓の技術だけでなく、演奏を通して人の温かさやつながりの大切さを学んでいます。

【演奏曲の紹介】

「烈風」:風が巻き起こるように太鼓が次々と力強い音を奏でる、我が部を代表する曲です。私たちの心に吹く、力強く、勢いあ

る風の音を、感じてください。

「萌木」:太鼓部員の成長を、草木が芽吹き、生長し萌える様にたとえた曲です。

「いろは」:それぞれの太鼓が、かわるがわるに音色を奏でます。

「祭り」:威勢の良い掛け声や軽やかなバチさばきなど、躍動感にあふれた祭りの様子を体全体で表現した曲です。

「初音」:和太鼓の基本的リズムを取り入れ、一音一音、息を合わせて打ちます。和太鼓固有の音色を大切にし、私たちの太鼓に

          向かう気持ちが楽音として伝わることを目指しています。

「銚子早打ち」:通称横打ち。低い姿勢からのダイナミックな演奏が特徴で、体全体を使って力強く太鼓を打つ、スピード感あふれる曲

          です。

【主な活動】

岡山県高等学校総合文化祭郷土芸能部門発表会をはじめ、地域のイベントや福祉施設で演奏

部活紹介へもどる